小麦粉系 簡単ごはん

手作りパン カイザーゼンメル

パンづくりに関してはかれこれ15年くらいの経験値がありまして。

パンはレシピをちゃんと見てちゃんと計量することが大事ではあるんだけど、ポイントさえ押さえておけば適当でもいけます。(`・ω・´)

こだわって作るならもちろんしっかり計量してしっかり温度管理することが大事だけど、おうちパンだから適当でも〜という方は、強力粉の種類と、それ以外の材料の比率さえ気をつけておけばよろしいかと。

簡単カイザーゼンメル
強力粉 250g
塩(粉の2%弱) 4g
砂糖(本来は入れない) 4g
インスタントイースト(粉の1〜2%) 2g
水(粉の65%〜72%くらい) 180g
バター 6g

パンは基本は強力粉と塩とイーストと水でできます。
そこに砂糖とかバターとか卵がいろんな割合で入ることでパンのバリエーションが成り立つ。

粉と塩とイーストと水だけでできてるのがバゲットとかフランスパン。カイザーゼンメルはそこに少しだけ油脂が入る感じ。別にカイザーゼンメルにこだわらないなら基本材料以外は好みで。

あ、水の量は少なめから始めて、こねづらかったら足す感じで。今回の粉は水分多めにいける粉だったので72%以上入ったけど、通常の強力粉で68%くらいかな。準強力粉を使うならもうちょい減らしたほうが良いかも。

ホームベーカリーがあればこねてもらって、なければ手でこねこね。手でこねるなら、10分くらい休ませてからこねるのを2回くらいやると生地ができる。休ませるの重要。で、2.5倍くらいになるまで一次発酵させて、包丁かカードで6分割してまるめて、10分くらい休ませてから、再度まるめなおし。

ここから二次発酵。直径が1cmくらい大きくなるまで発酵したら、カイザーゼンメルのスタンプ押すか、なければフォークで放射線状にぎゅっと押す。押した面をしたにして粉ふった布において再度直径が1cmくらい大きくなるまで二次発酵。

オーブンを最高温度で予熱して、スタンプした面を上にしてオーブンに入れて霧吹きして15分前後焼成すると完成。

クラストがパリっとして、中のクラムがふわっとしたおいしいのが焼けます。

WP 記事中広告



WP 記事中広告



このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 

-小麦粉系, 簡単ごはん


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エパーでプレーンカンパーニュ

超硬水でカンパーニュ

モニターで超硬水をいただきました。 パンに向いてるそうなので素直にパンにしてみた。(´∀`) 今回はパンに興味ないひとにはホントにどうでも良いことを書きますので、パン好きな方だけ読み進めてください。& …

電気圧力鍋でおでん

電気圧力鍋でおでん

鍋に入れたときの様子でございます。 電気圧力鍋におでんの具をどさどさーっと入れて、ひたひたにお水を入れたら、出汁パックと塩を入れる。 「煮込み」ボタン→「10分」を3回(30分)→スタート。 これを前 …

かぼちゃのスープ

かぼちゃのポタージュ

ホットクックでかぼちゃのポタージュをつくってみた。 ホットクックでかぼちゃのポタージュ かぼちゃ(一口大に切る) 1/4コ 玉ねぎ(繊維切るようにスライス) 1/3コくらい 水 100ccくらい 野菜 …

トマトのシチュー

トマトベースのシチュー

ホットクック講座で、ルーを使わない勝間流ビーフシチューを教えてもらい、これは牛肉じゃなくても美味しそう!と思ってつくってみたのがこちら。 玉ねぎとじゃがいもとにんじんとお肉(講座ではかたまりの牛肉/こ …

ホットクックで鶏とピーマンの炒め煮

ホットクックの自動メニューに鶏とカシューナッツの炒め煮っていうのがあるんだけど、カシューナッツはなかったのでうちにあるものだけで適当につくってみた。 ホットクックで鶏とピーマンの炒め煮 鶏もも肉(一口 …

最新の記事

サイド広告



RSS