小麦粉系 簡単ごはん

手作りパン カイザーゼンメル

パンづくりに関してはかれこれ15年くらいの経験値がありまして。

パンはレシピをちゃんと見てちゃんと計量することが大事ではあるんだけど、ポイントさえ押さえておけば適当でもいけます。(`・ω・´)

こだわって作るならもちろんしっかり計量してしっかり温度管理することが大事だけど、おうちパンだから適当でも〜という方は、強力粉の種類と、それ以外の材料の比率さえ気をつけておけばよろしいかと。

簡単カイザーゼンメル
強力粉 250g
塩(粉の2%弱) 4g
砂糖(本来は入れない) 4g
インスタントイースト(粉の1〜2%) 2g
水(粉の65%〜72%くらい) 180g
バター 6g

パンは基本は強力粉と塩とイーストと水でできます。
そこに砂糖とかバターとか卵がいろんな割合で入ることでパンのバリエーションが成り立つ。

粉と塩とイーストと水だけでできてるのがバゲットとかフランスパン。カイザーゼンメルはそこに少しだけ油脂が入る感じ。別にカイザーゼンメルにこだわらないなら基本材料以外は好みで。

あ、水の量は少なめから始めて、こねづらかったら足す感じで。今回の粉は水分多めにいける粉だったので72%以上入ったけど、通常の強力粉で68%くらいかな。準強力粉を使うならもうちょい減らしたほうが良いかも。

ホームベーカリーがあればこねてもらって、なければ手でこねこね。手でこねるなら、10分くらい休ませてからこねるのを2回くらいやると生地ができる。休ませるの重要。で、2.5倍くらいになるまで一次発酵させて、包丁かカードで6分割してまるめて、10分くらい休ませてから、再度まるめなおし。

ここから二次発酵。直径が1cmくらい大きくなるまで発酵したら、カイザーゼンメルのスタンプ押すか、なければフォークで放射線状にぎゅっと押す。押した面をしたにして粉ふった布において再度直径が1cmくらい大きくなるまで二次発酵。

オーブンを最高温度で予熱して、スタンプした面を上にしてオーブンに入れて霧吹きして15分前後焼成すると完成。

クラストがパリっとして、中のクラムがふわっとしたおいしいのが焼けます。

WP 記事中広告



WP 記事中広告



このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 

-小麦粉系, 簡単ごはん


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保存バッグで味玉

味玉

子が通っていた幼稚園は手作りのお弁当持参だったので、私は7年間お弁当をつくっていたわけですが、その頃たまにつくっていたのが味玉。 卵焼きも良いけど、味玉なら先につくっておけるから朝は切って入れるだけー …

ホットクックでキンピラ

ホットクックを購入して、まず試してみたのがキンピラ。 ごぼうとにんじんをマッチ棒みたいに切って、お酒としょうゆとお砂糖とごま油といっしょにホットクックに入れたらあとはほったらかし! 感想は、ほったらか …

ホットクックで塩バター肉じゃが

ホットクックさんが来てから肉じゃがの頻度が上がって、たまには違うのつくろうと思ったんだけど材料がいつも通りのしかなかったので、味付けを塩バター味にしてみた。 ホットクックで塩バター肉じゃが じゃがいも …

極みつゆで鍋

鍋的なもの

私は白菜たっぷりのお鍋が大好きだし、最後に雑炊とかも好きなんだけど(いやおなかいっぱいになっていつも雑炊までたどり着けないけども)、子どもたちは野菜がいっぱいであっさり味のああいうものをあまり好んでく …

フォカッチャ

またフォカッチャ

成形は伸ばすだけだし、二次発酵短いから比較的短時間でできる。それでいておいしいんだからそりゃまたつくるよ!笑 パンを焼く割に普段はそんなに食べないんだけど、フォカッチャはハムはさんだだけですごくおいし …

最新の記事

サイド広告



RSS