小麦粉系 簡単おやつ 簡単ごはん

お尻みたいな食パン

尻のような食パン

仕事から帰宅した後に生地つくって焼くとなるとどうしてもふつうのイーストのパンになってしまう。これはこれでおいしいんだけど、本当はホシノ天然酵母とか自家製酵母のパンが食べたい。

そろそろドライフルーツとかナッツのカンパーニュが食べたくなる季節なので、どうせならおいしいのが食べたいなと思って、今朝からホシノ天然酵母の種おこしを始めたところ。自家製酵母も起こしたいけど、お仕事忙しいしお世話しきれる自信がないのでしばらくはイーストとホシノのパンでいく予定。

私もともとパンオタクなのでパンの話を少々。

サッカロマイセス・セレビジエっていうのよ、イースト菌さんの本名。どんな酵母だろうとそのセレビジエががんばることには違いないんだけど、ホシノとか自家製酵母の場合はいっしょに酢酸菌とか乳酸菌なんかもがんばってる割合が多目になるのか、味が深くなる。発酵に時間かかるからゆっくりゆっくりおいしくなるってのもあるのかな。

パンはこだわってつくろうとすると面倒だし、温度だけで味が変わるから大変なんだけど、おうちパンを楽しんでいくならロジカルに数値で材料を計っていくとレシピを見る必要もなくて結構手軽なのです。

うちはこねる用にホームベーカリーを置いているのでいつもこねるのはおまかせ。なぜ焼くところまでおまかせしないかというと、単純にいまいちだから。

分量は、粉100に対して塩が1.5〜2%、イースト1%くらいがつくりやすいしイーストくささも少なめで好きだけど、平日の夜は忙しいのでイースト1.5%入れてさっさと発酵していただいてる。砂糖はなしでも良いし、発酵のお手伝いに2%くらい入れてもいい。(ちなみにそこらへんにある菓子パンは砂糖が10%くらい入ってる。)水分は65〜70%くらい。たまごや牛乳を使うなら多目に。70%超えてもいけるけど、このあたりは粉の種類によって吸水が違ったりするので少なめから試していくと良いかと。バターは3〜4%。好みでもっと入れても良いし、むぎゅっとした食感にしたいならなしでも。

最低限、粉100と塩2と水65とイースト1だけでパンになるので、それ以外は好みで調整。どんなパンにしたいかで決める。

なれるとだいぶ手軽にできるのでおうちパンはおすすめ。

仕事忙しいとつい忘れて過発酵のパンになったりすることもあるけどそのへんはご愛嬌。(´∀`υ)

WP 記事中広告



WP 記事中広告



このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 

-小麦粉系, 簡単おやつ, 簡単ごはん


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青梗菜の煮浸し

怒りがおさまらないとき

だいぶ前につくった、青梗菜とシーフードの煮浸し。 シーフードの使い道が見つからず、でも子どもたちにいろんな食べものに触れてもらいたくてつくってみた。が、子どもたちは誰も喜ばなかったという悲しいおかず… …

雑煮

年中無休雑煮

うちの子たちは餅好きなので、年中無休で雑煮的なものが登場します。2番目だけは磯辺焼きが好きなので、餅焼いておしょうゆつけて海苔をくるっとしたやつをひとり黙々と食べてます。笑 ある休日の昼とはん。ソーセ …

チキンナゲット

手作りチキンナゲット

揚げ物なので時間は少しかかるけど、作り方がとても簡単なので定期的につくるおかず。うちの子たちは好みがバラバラなんだけど、数少ないみんなが好きなおかずのひとつです。 チキンナゲットのレシピ 鶏むね肉 2 …

極みつゆで鍋

鍋的なもの

私は白菜たっぷりのお鍋が大好きだし、最後に雑炊とかも好きなんだけど(いやおなかいっぱいになっていつも雑炊までたどり着けないけども)、子どもたちは野菜がいっぱいであっさり味のああいうものをあまり好んでく …

角餅を焼いておしるこ

ある日のおしるこ

うちはお正月関係なくいつでも角餅を常備しているおうちなので、あんこさえあればすぐおしるこができます。(´∀`) ホットクックでつくって冷蔵庫に入れてあったあんこを鍋に出して、水分追加してあっためて、半 …

最新の記事

サイド広告



RSS