小麦粉系 簡単おやつ 簡単ごはん

お尻みたいな食パン

尻のような食パン

仕事から帰宅した後に生地つくって焼くとなるとどうしてもふつうのイーストのパンになってしまう。これはこれでおいしいんだけど、本当はホシノ天然酵母とか自家製酵母のパンが食べたい。

そろそろドライフルーツとかナッツのカンパーニュが食べたくなる季節なので、どうせならおいしいのが食べたいなと思って、今朝からホシノ天然酵母の種おこしを始めたところ。自家製酵母も起こしたいけど、お仕事忙しいしお世話しきれる自信がないのでしばらくはイーストとホシノのパンでいく予定。

私もともとパンオタクなのでパンの話を少々。

サッカロマイセス・セレビジエっていうのよ、イースト菌さんの本名。どんな酵母だろうとそのセレビジエががんばることには違いないんだけど、ホシノとか自家製酵母の場合はいっしょに酢酸菌とか乳酸菌なんかもがんばってる割合が多目になるのか、味が深くなる。発酵に時間かかるからゆっくりゆっくりおいしくなるってのもあるのかな。

パンはこだわってつくろうとすると面倒だし、温度だけで味が変わるから大変なんだけど、おうちパンを楽しんでいくならロジカルに数値で材料を計っていくとレシピを見る必要もなくて結構手軽なのです。

うちはこねる用にホームベーカリーを置いているのでいつもこねるのはおまかせ。なぜ焼くところまでおまかせしないかというと、単純にいまいちだから。

分量は、粉100に対して塩が1.5〜2%、イースト1%くらいがつくりやすいしイーストくささも少なめで好きだけど、平日の夜は忙しいのでイースト1.5%入れてさっさと発酵していただいてる。砂糖はなしでも良いし、発酵のお手伝いに2%くらい入れてもいい。(ちなみにそこらへんにある菓子パンは砂糖が10%くらい入ってる。)水分は65〜70%くらい。たまごや牛乳を使うなら多目に。70%超えてもいけるけど、このあたりは粉の種類によって吸水が違ったりするので少なめから試していくと良いかと。バターは3〜4%。好みでもっと入れても良いし、むぎゅっとした食感にしたいならなしでも。

最低限、粉100と塩2と水65とイースト1だけでパンになるので、それ以外は好みで調整。どんなパンにしたいかで決める。

なれるとだいぶ手軽にできるのでおうちパンはおすすめ。

仕事忙しいとつい忘れて過発酵のパンになったりすることもあるけどそのへんはご愛嬌。(´∀`υ)

WP 記事中広告



WP 記事中広告



このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 

-小麦粉系, 簡単おやつ, 簡単ごはん


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォカッチャ

またフォカッチャ

成形は伸ばすだけだし、二次発酵短いから比較的短時間でできる。それでいておいしいんだからそりゃまたつくるよ!笑 パンを焼く割に普段はそんなに食べないんだけど、フォカッチャはハムはさんだだけですごくおいし …

手作りパン カイザーゼンメル

パンづくりに関してはかれこれ15年くらいの経験値がありまして。 パンはレシピをちゃんと見てちゃんと計量することが大事ではあるんだけど、ポイントさえ押さえておけば適当でもいけます。(`・ω・´) こだわ …

ホットクックでキンピラ

ホットクックを購入して、まず試してみたのがキンピラ。 ごぼうとにんじんをマッチ棒みたいに切って、お酒としょうゆとお砂糖とごま油といっしょにホットクックに入れたらあとはほったらかし! 感想は、ほったらか …

ホットクックで肉じゃが

ホットクックの混ぜる機能を試したくて試したくて。笑 肉じゃがなんて混ぜたらじゃがいもがペーストになりそうじゃない? と思いつつ試してみたところ、ちゃんと肉じゃが!!! いつも通り味付けは自分流にしちゃ …

パスコのイングリッシュマフィン

つくるのが面倒なものは買う

パスコのイングリッシュマフィンが好きでして。(´∀`) パン焼きは趣味なので楽しいのだけど、小型パンは成形が面倒。しかもイングリッシュマフィンは加水が高いから面倒でつくらなくなっちゃったんだよなぁ。 …

最新の記事

サイド広告



RSS