日々の考え 簡単ごはん 電気圧力鍋レシピ

電気圧力鍋でおでん

電気圧力鍋でおでん

鍋に入れたときの様子でございます。

電気圧力鍋におでんの具をどさどさーっと入れて、ひたひたにお水を入れたら、出汁パックと塩を入れる。
「煮込み」ボタン→「10分」を3回(30分)→スタート。

これを前日の夜のうちにやっておいて、当日の朝にまた20分くらい「煮込み」をして、あとは夜まで放置。食べるときにあっためればお出汁しみしみのおでんになっておりますよ。

仕事から帰ったら、あっためるだけで良いメインおかずがあるって楽チン。

今回は買ってきた具だけで鍋いっぱいになってしまったので餅巾着追加してないや。油揚げ買うの忘れたし。

おでんは子どもたち全員食べてくれるので助かるなぁ。(´∀`)
子どもたち全員が食べるメニューだと、おでん/カレー/ビーフシチュー/ハンバーグ/ミートソース/水餃子あたりをぐるぐるしちゃうんだけど、仕事してると平日は餃子を包む時間がとれないんだよなぁ。なので残りの4メニューを頻繁につくりつつ、子ども全員は食べてくれないこと想定でおかずをいくつか用意してこなすしかないという…。

1番目と3番目は結構いろいろ食べるんだけど、2番目がなぁぁ…。レトルトとかだと意外と食べるけど、それは私がイヤなんだよな。たまになら別に構わないんだけど、家でレトルト食べさせたらそれ以外食べなくなりそうだから買ってくるのがそもそもイヤ。野菜もとれて簡単につくれる、2番目さん用のメニューを考えていかないと栄養が偏りそうでホント心配。

とりあえず最近は、私が仕事に持参するお弁当のおかずにお肉と野菜の炒め物を入れることにして、子どもたちの朝ごはんにそれを出すことで野菜を食べさせている日々。

WP 記事中広告



WP 記事中広告



このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 

-日々の考え, 簡単ごはん, 電気圧力鍋レシピ

関連記事

ホットクックでビーフシチュー

ホットクックでビーフシチュー

ホットクックの付属のレシピにあるビーフシチューをつくってみた。 焼く工程をはしょってそのまま材料全部入れてスタートしたけどそれなりにできたー。ちゃんとお肉を焼いたりするともっとおいしいんだと思う。デミ …

ホットクックで煮浸し

立派な小松菜が売ってたので、子どもたちは誰も好きじゃないけど買って煮浸しにしてみた。 小松菜1束を洗ってざくざく切って、油揚げ1枚分くらいを短冊に切ったものと、干ししいたけ適当な量をざざっとホットクッ …

油揚げの保存の仕方

うちでよく登場する油揚げ。 私はめんどくさがりなので、買ってきたらすぐに切って冷凍しております。 心に余裕があるときはザルに置いて熱湯をかけて冷ましてから、心に余裕がないときは袋から出してそのまま(笑 …

焚き火で豚汁

簡単だけど簡単じゃないごはん

フットワークの軽いママ友さんに焚き火の会に呼んでいただきましたよ。 みんなで具を持ち寄って大鍋で豚汁をつくる。やってることは簡単なんだけど、ひとりでやろうとしても絶対できない外ごはん。(´∀`) 前日 …

極みつゆで鍋

鍋的なもの

私は白菜たっぷりのお鍋が大好きだし、最後に雑炊とかも好きなんだけど(いやおなかいっぱいになっていつも雑炊までたどり着けないけども)、子どもたちは野菜がいっぱいであっさり味のああいうものをあまり好んでく …

最新の記事

サイド広告



RSS